本文へスキップ

大口町社会福祉協議会は地域福祉の充実を目標に活動しています!

Yahoo! JAPAN

▼生活福祉資金貸付事業welfare loan

概要

低所得世帯、障がい者世帯、高齢者世帯に対し、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その世帯の経済的自立と生活意欲の助長促進及び在宅福祉、社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的とした貸付制度です。

実施主体

社会福祉法人 愛知県社会福祉協議会

資金種類

(1)総合支援資金

@生活支援費
生計中心者の失業等により、生計維持が困難となった場合の再就職までの生計維持の費用

A住宅入居費
敷金、礼金等住宅の賃貸契約を結ぶために必要な費用

B一時生活再建費
生活を再建するために一時的に必要かつ日常生活費で賄うことが困難である費用
概要は、パンフレット(PDF)参照



(2)福祉資金

@福祉費
日常生活を送るうえで、自立生活に資するために一時的に必要であると見込まれる費用

A緊急小口資金
緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に貸し付ける少額の費用
概要は、パンフレット(PDF)参照

(3)教育支援資金

@教育支援資金
高校、大学、専修学校等の授業料等の費用

A就学支度費
高校、大学、専修学校等の入学金等準備金の費用
概要は、パンフレット(PDF)参照


(4)不動産担保型生活資金

@不動産担保型生活資金
一定の居住用不動産を有する高齢者世帯が、当該不動産を担保にその住居で住み続ける上で必要な費用
概要は、パンフレット(PDF)参照

A要保護世帯向け不動産担保型生活資金
生活保護が必要であると保護の実施機関が認めた高齢者世帯が、所有する一定の居住用不動産を担保にその住居に住み続ける上で必要な費用






※貸付を行うにあたっては返済していただく必要があることから、一定の条件を満たしている必要があります。また、貸付の種類によって条件等の違いがありますので、詳細は相談窓口までお問い合わせください。
大口町在住の方のご相談は、大口社協事務局まで TEL 0587-94-0060