本文へスキップ

大口町社会福祉協議会は地域福祉の充実を目標に活動しています!

Yahoo! JAPAN

▼児童福祉

町内小中学校での福祉教室(福祉実践教室・総合学習)

社協は、平成3年度から、町内の各学校で福祉実践教室を開講し、子どもたちの福祉教育を推進しています。

福祉実践教室は、障がいや老いることに対する正しい理解を持ち、心のやさしさや温かさを行動にあらわすことができる「豊かな人間性」や「共に生きる力」を育む契機とすることを目的としています。
この教室では、子どもたちが、障がい当事者の講師やその方々を支援するボランティアとふれあいながら、講義をきき、実際に福祉活動を体験します。

大口社協では、各学校の希望に基づき、実施科目を決定し、障がい当事者等の講師・ボランティアサークルを派遣しています。
障がい当事者の講師は、町内外で福祉実践教室の講師経験のある方に依頼。ボランティアは、大口社協ボランティアセンターの登録団体で、福祉実践教室の実施に必要な技術をもつサークルが担当しています。
※福祉実践教室の開催には、赤い羽根共同募金配分金が役立てられています。

参考資料:愛知県社会福祉協議会発行 福祉実践教室テキスト
『思いだしてごらん』ダウンロードページ




【平成28年度 町内小中学校 福祉実践教室実施一覧】

       
学校名 学年 科目 講師・ボランティア
大口中学校 1年 知的障がい理解 SHIPおおぐち
大口南小学校 3年 手話教室 聴覚障がいの当事者講師
大口町手話サークルコスモス
4年 点字教室 視覚障がいの当事者講師
点訳フレンド
5年 車いす体験 車いす利用の当事者講師
身体障がい者施設職員講師
大口町心身障害児(者)親の会
6年 盲導犬教室 盲導犬利用の視覚障がいの当事者講師
大口北小学校 3年 車いす体験 車いす利用の当事者講師
身体障がい者施設職員講師
大口町心身障害児(者)親の会
手話教室 聴覚障がいの当事者講師
大口町手話サークルコスモス
高齢者疑似体験 高齢者疑似体験うさぎとかめ
盲導犬教室 盲導犬利用の視覚障がいの当事者講師
大口西小学校 6年 手話教室 聴覚障がいの当事者講師
大口町手話サークルコスモス
点字教室 視覚障がいの当事者講師
点訳フレンド
防災教室 災害救援ボランティア
視覚障がい者
ガイドヘルプ
ガイドボランティアあいあい
高齢者疑似体験 高齢者疑似体験うさぎとかめ
車いす体験 車いす利用の当事者講師
車いす体験講師支援会
盲導犬教室 盲導犬利用の視覚障がいの当事者講師


民生委員・児童委員ドアノッキング事業への協力(赤ちゃんプレゼント)



地域で子育て家庭を見守り包み込み、子育ての孤立化を防ぐ活動に、社協も協力しています。
民生委員・児童委員の皆様が、赤ちゃんの誕生から5ヶ月・1歳の2回にわたり、赤ちゃんのお宅を訪問。赤ちゃんとお母さんの親子の絆を深めるプレゼントをお届けしています。
このプレゼントとラッピング用品については、社協が購入。メッセージカードを添えて、ボランティアがラッピングを行っています。
※プレゼント等の購入には、赤い羽根共同募金配分金が役立てられています。

5ヶ月(第1回目訪問時)
絵本1冊、布製きんちゃく袋(大口町図書館より提供)
1歳(第2回訪問時)
赤ちゃん用スプーン・フォークセット



子育てサロン「まむまむ」の支援

子育てサロン「まむまむ」



毎週火曜日 10:00〜12:00
健康文化センター2階 おもちゃ図書館内
支援ボランティアなすび〜ずが運営

サロン運営について、ふれあいサロン事業として、備品費や運営費の助成、保険の加入等の支援を社協が行っています。
ふれあいサロンのページ参照




子育て支援ボランティアサークルの支援

大口社協ボランティアセンター登録

おもちゃ病院おおぐち

毎月第2土曜日 10:00〜12:00
健康文化センター2階 まかせて広場
手先の器用なボランティアが、無料でおもちゃを修理します。(※部品交換が必要な場合は、修理依頼者の実費負担)

【写真:ふれあいまつりのブースでおもちゃ修理をするボランティア】

リトルベアーズ南、リトルベアーズ北

南児童センター、北児童センターで、それぞれ毎月、誕生会や遠足、運動会等のサークル活動を実施しています。

食育サポート

町内保育園で、年間をとおして、園児たちとともに農園の耕作、野菜の栽培、食育活動を実施しています。

社協は、これらの子育て支援ボランティアサークルに対し、必要な活動費の助成、印刷機器や機材倉庫の貸出等の支援を行っています。