本文へスキップ

大口町社会福祉協議会は地域福祉の充実を目標に活動しています!

Yahoo! JAPAN

▼赤い羽根共同募金akaihane kyodo-bokin



赤い羽根共同募金のつかいみち

大口町の募金実績総額のうち、88%は大口社協が配分を受け、町内で実施するさまざまな福祉事業に役立てられます。12%は、愛知県内の広域の社会福祉施設や車両の整備、団体の事業に役立てられます。
平成27年度の募金実績総額3,624,527円のうち、約88%は大口社協の事業へ、12%は愛知県広域の事業へ配分されています。

大口町内で募金いただいた寄付金は、「大口町の町を良くするしくみ」に役立てられています。


赤い羽根共同募金配分金事業のご紹介(一部抜粋)


平成27年度にお寄せいただいた寄付金で、平成28年度に以下の事業を実施します。
分野 主な事業名 配分金額
地域福祉推進のために ひとり親家庭夏休み日帰り旅行、ボランティア養成講座、ふれあいまつり 、ふれあいサロン事業など 828,527円
おとしよりのために
(高齢者福祉)
敬老事業、おせち料理配布事業、オレンジカフェ大口の支援など 650,000円
障がいをお持ちの方のために
(障がい児者福祉)
重度身体障がい者日帰り旅行、障がい者スポーツ大会、障がい者団体の活動助成など 600,000円
子どもたちのために
(児童福祉)
福祉実践教室、赤ちゃん訪問プレゼント事業(民生委員児童委員ドアノッキング事業への協力)、夏休み家族福祉教室など 810,000円
歳末たすけあいに 車いす、ふれあいサロン用備品などの貸出用備品整備 120,000円
共同募金運動推進のために 募金運動や、運動啓発のための児童生徒作品コンクールに必要な資材等 178,000円

事業名 事業の様子
ボランティア養成講座
  ふれあいまつり事業
ふれあいサロン事業
敬老事業
おせち料理配布事業
重度身体障がい者
日帰り旅行
大口町
障がい者スポーツ大会
福祉実践教室
夏休み家族福祉教室(施設見学バスツアー)