本文へスキップ

大口町社会福祉協議会は地域福祉の充実を目標に活動しています!

Yahoo! JAPAN

▼さつきケ地区 サロンさつき(ふれあい))Satsuki

『サロンさつき(ふれあい)』の内容


町健康生きがい課より、「いきいき百歳体操」のモデル地区として指定されて以降、毎週水曜日の午後、サロン(ふれあい)で体操を行っています。
DVDの映像に合わせて、自分のペースで無理ない重さの重りをつけて、1・2・3・4!
「いきいき百歳体操」を続けたおかげで、体力がアップした参加者が大勢います。

日時:毎週水曜日 10:00〜16:00
場所:さつきケ丘防災センター
参加費:50円 (モーニングの玉子・パン付は100円)
運営:さつきケ丘地区 住民ボランティア


『サロンさつき(ふれあい)』の経過

平成21年、大口町のふれあい事業として誰でも参加できるサロン活動をスタートさせました。そのため、サロン活動は別名「ふれあい」とも呼ばれています。

(写真:旧さつきケ丘集会所でサロンの様子)




平成26年2月、旧さつきケ丘集会所が建て替えられ、災害時に避難所となる「さつきケ丘防災センター」が完成。サロンさつきもリニューアルし、平成26年2月より大口社協が支援することとなりました。
これを機に、サロンの開催回数が月2回から増え、現在は毎週活発に活動しています。
毎回25名ほど、年間延べ1,000人以上の地域住民が参加。世話人は、住民ボランティア30名ほどが当番制で担っています。



サロンさつきに参加されている住民の皆様と世話人の皆様(一部)


子ども用のプレイルームも完備され、さつきケ丘で子育て中のママと子どもたちの居場所となっています。


みんなでお茶を飲みながらのおしゃべりのほか、オセロ、将棋、麻雀等の趣味も楽しむことができ、和気あいあいとストレス解消ができる居場所となっています。